製薬会社には厳しく

病院で働いていると様々な製薬会社のスタッフは営業に来るのですが、私は製薬会社の人には必要以上に厳しく接するようにしています。製薬会社の人っていうのはもちろん自分たちの会社で作った薬を売りにきているし、契約を結ぶことができれば自分たちの会社の利益になるので沢山の接待をしたりすることもありますが、あくまでも接待に応じるのは先生であり、私たち看護師ではありません。

その上で私たち看護師が製薬会社のスタッフに対して甘い顔を見せてしまうと、この病院の看護師を説得すれば沢山の薬を契約してもらえるなんて思われてしまうので、できるだけ厳しく接するようにしています。また接待すればするだけ沢山の契約が取れるなんて簡単に思っているスタッフもいるので、こういった契約会社のスタッフには特に厳しくするようにしているし、接待の誘いを受けても絶対に私は行かないようにしています。

■軽々しい営業は最も嫌

患者さんの治療をするためには必ず薬が必要になってきますから、契約も当然重要な部分になってくると思いますが、あまりにも軽々しい営業というのは気分が悪くなってしまいます。患者さんにとってはとても大切で本当に必要な薬なのに、製薬会社のスタッフというのは自分に必要がないからといって契約のためだけに様々な薬の説明をしたり、笑顔を見せたりすることがあります。このようなスタッフを見ていると私は看護師として腹立たしく思ってしまうことがあるし、本当に患者さんのことを思って薬の営業にきているわけではないという気持ちが見え見えなので、どうしても仲良くすることや、感じよく接してあげることができなくなってしまいます。

やっぱり私たちは患者さんの気持ちを最優先に考えていかなければならないし、正直なところ製薬会社のスタッフに見せている笑顔なんてありません。必要と思えば先生が契約を結びますから私たち看護師が必要以上に笑顔を見せる必要もないし、私たちが働いて病院は次々に何も考えず契約が取れるなんて思われても嫌なので、本当に製薬会社のスタッフには厳しく接するようにしていますね。でもこれで良いと思っているし、例えば製薬会社のスタッフが私のことを感じ悪い看護師だと思っていても良いと思っています。患者さんは自分の体を治すためにお薬を服用しているし、その薬の中には副作用があるものもあります。そういった薬を笑顔で営業に来るスタッフには、看護師として厳しくして正解だと思っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク